パラダイスは風俗にあり

SNSが意外と情報収集になる

風俗の情報収集と言えばホームページが定番ですよね。後はポータルサイトも良いですよね。これらを上手く駆使して情報を集めて、自分の好きな女の子を見つけるものですけど、最近気づいてきたのが意外と言っては失礼ですけど、SNSもそれなりに良い情報収集が出来るなってことです。SNSで風俗のことを話している人は少ないと思っていたんですよ。表に出すようなことではないしなって。でも探せば多いんですよね。だから風俗愛好家であろう人のSNSをチェックするようになりました。特に近場に住んでいるのかなと思う人の投稿はかなり役立ちます。もしかしたら自分も同じお店を使うことになるかもしれないじゃないですか。そうすると、参考になることも多々あるんですよね。それに、SNSって匿名性が高いとは言っても、完全な匿名ではないんです。過去ログを見ればある程度キャラクターが分かるじゃないですか。だからそれらを見て、自分に合うかどうかも判断出来ますよね。

見たからこそ、話題になる

とりあえず、風俗で遊ぶ時には指名する風俗嬢のブログを見るようにしています。ある意味、ブログはプロフよりも大切かなって思っているんですよ。なぜなら、プロフもそうですけど特にブログの場合、女の子との話のネタになるんですよ(笑)何を書いているのかを話すだけでも取っ掛かりになりますしね。風俗嬢とはコミュニケーションが何よりも大切って言うことはよく聞きますけど、それくらい分かっているって人も多いんじゃないですかね。大切なのは、コミュニケーションが大切ってことじゃなくて、どうやってコミュニケーションを取るのかって部分だと思うんですよ。その答えがブログなんですよね。ブログを見れば、性格だけじゃなく、どんなことが好きなのかとかも分かるじゃないですか。その話をすれば、女の子との共通の話題や「ブログを見ている」というアピールまで出来るので一石二鳥なんです。だから風俗で遊ぶ際には女の子のブログは必ず見ておくべきなんじゃないですかね。