パラダイスは風俗にあり

人それぞれの味があるんです

風俗嬢のテクニックは本当に人それぞれだと思うんですよ。しかも一口に「テクニシャン」と紹介されているとしても、どの部分のテクニックが上手なのかは実際に女の子と向き合ってみないと分からない部分なんですよね。それもあって、風俗では基本的にテクニック重視ではあるものの、毎回違ったテクニックを味わえるところが気に入っています。むしろそれが大きな魅力というか、テクニックも重視していますけど、どんなルックスなのかによってもまた、変わってくるじゃないですか。そこが大きな魅力ですよね。だから風俗では自分で言うのもなんですけど、毎回刺激的です(笑)自分が毎回違う子を指名しているからなのでまさに自作自演ですが(笑)でも、そうやって自分の好きなようにいろいろと選べるという点こそ、風俗の大きな魅力に繋がっているんじゃないかなって思うんですよね。それに、テクニックだけじゃなく、性格だって人それぞれな部分があるんですしね。

やっぱりマゾの方が好きかな

マゾの方が好きなので、風俗ではマゾを選ぶようにしています。マゾかどうかは、「マゾ」と明記されていないとしてもプロフに「受け身です」とか「攻めて下さいね」とか書かれていればどちらかと言えばマゾかなって思いますしね。三週間ほどまでに行った直近の風俗でもマゾを相手にしたんですけど、その時の相手もまた、マゾらしくて素晴らしかったですね。ギャルっぽい雰囲気のマゾ。まずはこの時点でギャップを楽しめるんだろうなと言う予感をヒシヒシと感じていました。そして彼女を攻めつつ、圧巻だったのが彼女のフェラです。いや、あれはイラマチオですね。しかも自ら奥に咥えるんです。苦しそうだったのでこっちが心配するレベルでしたよ(笑)涙目になりながらこちらのために必死になって奥まで咥えている彼女の姿は、ある意味美しかったですし、自分でも衝撃的な時間になったので、その時も興奮しましたけど、今思い出しても興奮が蘇ってくるレベルなんですよね。