パラダイスは風俗にあり

勿体ないから頑張るんです

貧乏性な自分は、どんなサービスであれ元を取ろうって気持ちが強いんですよ(苦笑)食べ放題に行ったら、おなかが破裂するんじゃないかってくらい食べます。食べるという娯楽じゃなく、「食べなきゃ損」みたいな気持ちになってしまうのは自分が貧乏性だからこそですけど、風俗でもそうなんですよね。せっかくの風俗という気持ちと、何発出してもお金が変わる訳じゃないんです。昔は発射制限もありましたけど、今では多くの風俗が発射無制限じゃないですか。と言うことは、何発も発射した方がお得ってことですよね。それでいつも3発くらいは楽しみます。最高記録は120分で5発でしたね。さすがにあの時は限界を感じました(笑)まだまだイケるような気もしたんですけど、性欲よりも体力的な面で限界かなって思ってしまったんですよね。ある程度体力も求められるのが風俗の世界なので、自分はあの時は限界を感じましたけど、毎回そういった気持ちは忘れないようにしています。

すっかりハマったんです

それまで風俗は一年に一度くらいですかね。つまりは本当に「時々」としか言えないくらいの頻度だったんですけど、最近は二か月に一度くらいはお世話になるようになりました。これは単純に、良いなって思えるお店を発見したからこそなんです。それまではあまり感情移入するようなこともなかったんです。だから思いだしたかのように時々遊ぶ程度のものだったんですけど、とあるお店にはかなり上玉風俗嬢が揃っていることに気付かされたんですよ。だからそのお店には頻繁に足を運ぶようになりました。ここまでモチベーションが高まったのは自分でも初めてなんです。つい足を運びたくなるし、遊ぶわけじゃないのになぜかお店のホームページをチェックしていたり。これはつまり、風俗にハマっというよりもその風俗店にハマったことなのかもしれないんですけど、でもそこに居る子たちは本当に良い子ばかりなので、ついつい足を運びたくなってしまうのは仕方ないかなと(笑)