パラダイスは風俗にあり

お金は実際、節約できるものなんです

風俗の料金は安いと言える人の方が少ないかもしれません。価値を考えると高くはないとは思うんですけど、そうは言っても実際にその分のお金が無ければ楽しめないのは事実なので、自分も給料日の後くらいじゃないと余裕が無いのも事実なんですよね。その一方で風俗は節約できるのも事実と言うか、節約出来る方法は結構多いんですよね。例えばですけど、風俗ではクーポンがあるんです。これはあまり知られていないかもしれませんけど、マニアからすればもはや当たり前と言っても良いでしょう。むしろ風俗で遊ぶ時の選択肢の一つとして、クーポンでどれだけ安くなるのかという点もあるんですよね。定価からかなりの額を割り引いてくれるところもありますので、風俗の料金に対して高いと思っているのであれば、まずはクーポンを探してみるのも良いんじゃないですかね。今の時代なので、紙を印刷しなければ使えないと言うこともなく、口頭で伝えるだけで割引になりますしね。

有休の消化は風俗が一番

うちの会社はいきなり有休をくれるんです。もらえないよりはマシだとは思いますけど、本当に前日に急に「明日有給で休んで良いよ」と。断る理由もないので休ませてもらいますけど、そんな寸前に休みだって言われても何も予定を立てられないんですよね(苦笑)せめて三日前くらいにって思うんですけど、会社にも会社の事情があるのでもらえるだけ良いのかなって。だからそんな時には風俗で遊ぶ日って割り切っています。平日の昼間から風俗に行くことなんて、普通に仕事をしていたら出来ないじゃないですか。でも有休のおかげでそれが出来るんです。だからこそ、有休はとってもありがたいよなって気持ちになりますよね。それに、平日の昼間や夕方はさすがに風俗もお客がそこまで多くはないので、待ち時間も短いし、心なしか女の子からも余裕を感じられるんです(笑)混んでいる時間帯になるとさすがに女の子も疲労が目に見えることもあるじゃないですか。だからお喋りも楽しいですよ。